> 
 > 
初めてキャッシングをするときに気をつけたいこと

初めてキャッシングをするときに気をつけたいこと

キャッシングを初めて利用するときには、
いろいろなことに注意したいものです。

初めてキャッシング利用時の注意点

申し込み時には嘘をつかない

まず、申し込みのときに絶対に嘘の申請をしないことです。
これは何かというと、初めてキャッシングをするときには、
まず申し込みの時にいろいろなことを記入したりして
キャッシング会社に申請するのですが、そのときに嘘の内容で
申請するようなことはしてはいけません。
これは虚偽申告に当たり、とても良くないことなのです。
それが後で発覚してしまうと、キャッシング会社によっては
虚偽申告による申請ということで、中にはすぐに一括返金を
迫られるようなことがあるのです。

審査後の借入上限額をきちんと確認する

申し込み後に審査が行われ、あなたに貸し出しすることが出来る
上限額が設定されます。審査結果によってはあなたの上限額が
とても高く設定されたり、結構低めに出てしまうこともあります。

とはいえ、上限額はあまり敏感に受け取らず、
利用が増えてきたら増枠されるということもありますので、
利用実績を作っていきましょう。

借入・返済の条件(金利、返済方法)などをチェックする

借り入れや返済についてのさまざまな条件が提示されますので、
それもきちんとチェックするようにしましょう。
場合によっては知っておくととても便利なシステムや
キャッシングのカードがなくなったときの連絡先なども
掲載されているので、きちんと控えておきましょう。

キャッシングのカードをきちんと管理する

もし何かあったときのためにキャッシングのカードなどを
きちんと管理できるようにしておきましょう。
キャッシングのときにカードが発行されるときは、
そのカードをきちんと管理するようにしておきましょう。
というのも、キャッシングのカードはクレジットカードと一緒で、
ありさえすればお金を借りることが出来るのです。

初めてのときはいろいろと緊張するものですが、
きちんと管理して借り入れと返済をきちんと行っていれば、
全く問題はありません。
また仮に何か起きたときなどもきちんと対処するようにしておけば、
初めてのキャッシングでも何も問題はないのです。